美脚をつくるムダ毛処理

美脚 ムダ毛処理

美脚のための女性のムダ毛処理、エクササイズやエステで美しいレッグラインを手に入れても、ムダ毛が生えている状態なら詰めが甘い。自宅で自己処理をするなら、カミソリを使うか、脱色をする、除毛剤を使うという方法があります。個人的に、除毛剤を使うのが一番きれいに仕上がっておすすめです。しっかりムダ毛処理して、プライベートで生脚のおしゃれを楽しみませんか?

カミソリは毛が濃くなる?

美脚 ムダ毛処理

カミソリで剃ると毛が濃くなるというのは間違い。毛が伸びると、毛先は細くなっているものですが、それを剃ると次生えるとき断面が先っぽに現れるので、通常より毛が太く見え、濃く見えるのです。毛自身は太くなっているというわけではありませんが、濃く見えるなら同じ?ということで、何度も剃るより、剃る回数を減らせるかもしれない除毛剤によるムダ毛処理をお勧めします。

ムダ毛処理と肌トラブル

美脚 ムダ毛処理

除毛剤でムダ毛処理をするなら、肌トラブルを起こさないためにも使用前にはパッチテストを行いましょう。特に敏感肌やアレルギー体質の方は注意が必要です。どうしても肌トラブルが続くようなら、自己処理をやめて医療レーザー脱毛等をしてもらうことを考えます。

除毛剤と脱毛剤

除毛剤と脱毛剤は違います。除毛剤は皮膚表面の毛を薬剤で溶かし、拭いとります。カミソリで剃るのを簡単にした感じですが、肌が弱い方にはおすすめできません。脱毛剤はテープやワックス等で毛穴から抜くものです。ともに肌へのダメージは否めません、基本デリケートゾーンには使用しないようにしましょう。その後のケアをしっかりすることや異常が現れたら即刻使用をやめることも重要です。

ムダ毛処理後は、化粧水等でしっかりと保湿します。毛穴を引き締めるために冷やしたりします。

自宅できれいにムダ毛処理したいなら、ツルスベ肌の美脚をつくるパイナップル除毛クリームでムダ毛処理

足の脱毛は、腕よりも悩みどころ、脱色で済ませないでつるつるにしたいところです。とはいえ、カミソリやシェーバー、毛抜きで乱暴に処理して肌トラブルを起こしてもいけません。

除毛クリームはムダ毛のみに働きかける成分を使用することで肌が受けるダメージを最小限に抑えています。

顔等、デリケートゾーンへの除毛クリームの使用は避けましょう。
Copyright © 美脚をつくる|ムダ毛処理 All rights reserved